<< 無限の住人 | main | スプリット >>

5年前の果実日記

0
    【 ツィッターにて下記のツィートが着ました。

     「もっと早く死ねばよかった」

     アンチさんの御身内の方だそうです。

     『@tatekawa91 はじめまして。
     両親が落語ファンでして、ちょくちょく落語の話題に触れるのですが、自分はちゃんと落語に接した経験がありません。
     ファンではない僕が見ても、ひどいと思うツイートですから、ファンが見たらとても悲しむ内容だと思いました。
     すみません、実は打ちながら手が震えています。
     実は、キウイさんを中傷する二人の内の一人は、自分の身内です。
     しばらく前から気付いていて、両親に相談しました。
     親が見たら悲しむツイートを散見したので、「恥知らずだ」と本人に文書で伝えました。
     見て見ぬふりすればよかったのか、twitterの発言なんか無視すればいいのか、自分が不寛容なのか、たくさんたくさん悩みました。
     両親は、twitterがどういうツールなのかわからず戸惑っていました。
     今後のこと親と時間かけて話し合います。
     長々と本当にすみません。』

     ありがとうございます。

     逆に僕もやりきれない気持というか、この方の心中を思いますと何とも言えません。

     親御さんに相談した方がよかったのかどうかも、親御さんのことを思うと、また何とも複雑な気持になります。

     ですが、見てみぬふりをせず、立ち上がって下さったことに、僕は勇気を頂いた気がします。

     ありがとうございます。

     世の中でイジメがかなりまた問題になっていますが、このような方もいらっしゃるんで、自分もまたイジメを見掛けた時、見てみぬふりはすまいと思いますし、そういう人がジャンジャン増えていって欲しいと思います。

     特に学校はそうじゃないでしょうか。

     何よりイジメられてる子が、誰にも言えずに悩み苦しんでる事を思うと、とにかくドンドン表に出して欲しいと強く思います。

     恥ずかしいことでも何でもありません。

     程度も状況も違う以上に、僕なんか45のいい大人のオヤジですからね。

     それでもさらけ出しています。

     だから学校の先生も見てみぬふりだけは絶対しないで欲しい。

     僕は自分が正しいとは思いません。

     むしろ何騒いでんだと思われても仕方ないと思っています。

     ですが、自分を信じて生きていくしかないと、そう思っています。】

    5年前は果実が絶好調に叩かれて嫌がらせされてた頃でしたっけ。

    真打になったから。σ^_^;

    でも勇気を出して果実に連絡をくれた方もいたわけで、それは本当に有り難く思っています。

    今も。

    「気にするな」

    「相手にするな」

    そう言える方は果実が何をされてるか知らないからだと思いました。

    「(果実は)嫌がらせされても仕方ない人」

    そんな風な人もいましたが、ならば聞きたいですよね。

    嫌がらせってしてもいいんですか?

    少なくとも嫌がらせを見て胸を痛める身内の人もいるし、それを知って親御さんがどう思うか、そんなことも判らない人もいるんですよね。

    てか、そういう人は自分がそうだという自覚がないので、または気付かないようにしているから、話は通じません。

    主観の相違ってことになるのかしら。

    でも嫌がらせって良いか悪いかで言ったら良くはないでしょう。

    有名税だって言われても果実は全くの無名ですからね。

    残念ながらイジメはなくなりません。

    でもイジメに負けない人間もいなくなりません。

    とりあえず果実は今もここに立っています。(^^)

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.13 Saturday
      • -
      • 08:16
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM