<< 「ブラック師匠と志らく師匠とどちらが映画を観てるんでしょうか?」 | main | 無限の住人 >>

5月17日(水)はワロスロード・カフェにて ”あの”ゆめすけの料理で呑みましょう!(^○^)

0

    【 ワロス亭スピンオフ落語会 『第1回 立川キウイと激辛パーティーの会〜料理長はゆめすけの巻〜』】

     立川キウイ師匠の落語一席後、『カプサイシン・パーティー』と称する宴会を行います。お品はキウイ師匠大好物の激辛。今回は立川キウイ師匠が懇意にされて知る人ぞ知る、あの ”ゆめすけ” さんが腕をふるいます。

     ■日 時: 平成29年5月17日(水)18:45開場 19:30開演
     ■場 所: ワロスロード・カフェ
     ■出 者: 立川キウイ
     ■主 催: たたらガーデン
     ■木戸銭: 4,000円(宴会込)
     ■ご予約: ご予約はFacebook イベント欄に参加表明いただくか、Facebookメッセージ・E-mail・お電話でお願い致します。
         E-mail: waross@j-spirit.biz
         Tel: 050-5316-5672



    【カプサイシン・パーティーの料理】

    ちなみに当日ゆめすけがどんな料理を作るのかと言うと、バッファローチキンというアメリカでは定番のツマミで、要は米国の辛い手羽先です。

    そうです。

    お気づきになったでしょうが、ゆめすけは名古屋に長く住んでいました。

    手羽先とは切っても切れない関係の男なんですよ。

    そのゆめすけがワロス亭の雰囲気に合わせて米国の手羽先、しかも揚げたてのをお客さまに食べて頂こうという趣向です。

    付け合せはセロリと人参のスティックに、ブルーチーズのソースを添えるのが一番定番らしいので、それで行く予定とのこと。

    果実の落語が邪魔かもしれませんが(汗)、知る人ぞ知る”あの”ゆめすけの料理を是非にご堪能下さいまし。

    それで呑みましょう!(^○^)

    最後にゆめすけからのコメントを転送します。

    『今回お出しする料理は「バッファローチキン」です。アメリカ・ニューヨークのバッファロー地方で産まれた料理です。
    実はこちらワロスロードさんの名物メニューでもあるのですが、今回は落語会のメニューという事で元々のレシピに少し和風のアレンジを加え、さらに立川キウイ好みの辛口に仕上げました。
    とはいえ、彼の辛さに付き合っていたらほとんどの方が身体を壊しますので、味付けを「レギュラー」「ホット」「キウイ」の3段階に分け、お好みの味を召し上がって頂こうかと思います。』

    よろしくお願い致します。(^-^)

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.13 Saturday
      • -
      • 17:18
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク