<< ブログを果実日記にリツィート | main | 5月17日(水)はワロスロード・カフェにて ”あの”ゆめすけの料理で呑みましょう!(^○^) >>

「ブラック師匠と志らく師匠とどちらが映画を観てるんでしょうか?」

0
    そんな漠然とした質問をされました。σ^_^;

    とりあえずお答えすれば本数で言ったら年齢も違うしコンスタントに観ているブラック師匠の方が上だと思います。

    しかもほぼ小屋ですからね。

    これがすごい。

    志らく兄さんは集中力が尋常じゃないので、その気になれば一日中見て月に100本も楽勝かと。

    ただしほぼビデオだと思われます。

    んでブラック師匠は邦画専門、志らく兄さんも邦画は見ますが洋画も多く、特に師匠が好きなとこは全て抑えてます。

    つまり両兄弟子は守備範囲が違うので、また映画は本数が絶対ではありませんから、比べようがないし比べるのも違います。

    しかし両兄弟子は師匠より映画を観てます。

    本数も含めて。

    だって師匠はツマンナイと思ったら出てきちゃうので(笑)、そういう意味でも両兄弟子の方が観てます。

    ただ師匠は好きな作品はくり返しくり返し観るので(いわゆるマニア)、そうした掘り下げ方は志らく兄さんが似てますけど、作品への惚れ込み方はブラック師匠も負けてません。

    なので比べようがないし、比べても仕方ないし、単純にどっちが凄いのかとお客さん的には興味を持つのも解りますが、聞かれた果実は答えに困るかなと。σ^_^;

    「キウイ師匠は映画をよく観てますね」

    そんな風に言って頂けたりしますがこう答えています。

    「ブラック師匠の半分も観てないです」

    そうするとブラック師匠を知ってる人は言うんですよ。

    「そりゃブラック師匠は特別ですから」

    特別だろうと何だろうと半分も観てないのは確かですし、とてもとても追いつけません、敵いません。

    否、追いつけませんと言うことそのものが間違いで、ブラック師匠の存在は果実にとって畏れ多いです。

    まず映画のことでも得意げにはなれませんから。

    ブラック師匠より観てから何か言えと思いますもん。

    てか、今でこそ落ち着かれてますが、年間で最高700本弱、しかもすべて小屋で、かつ10年以上も普通それだけ映画を観れますか?

    700本弱って権太楼師匠の年間の高座数より多いですよ。

    とにかく果実が馬鹿なのは、あれだけ当たり前に一緒にいられた時に、何故にもっとブラック師匠に映画のことを教わらなかったのかということで、岡本喜八監督との対談然り、そうした貴重な場面に立ち会わせて貰えたかもしれないのに、今以上に映画のことを、まぁ落語もそうですけど(汗)何にも判ってなかったですからね。

    ただ馬は教わろうとは思いませんが。(笑)

    でも面白いことにブラック師匠も志らく兄さんも馬はやるんですよね。

    志らく兄さんは芝居をやる方でブラック師匠は観る方で。

    実は奇妙に共通点があり、だからブラック師匠から志らく兄さんのとこへ移った志ら玉さんのこと、果実はよぉく判る気がします、勝手ながら。

    果実は兄弟子にも恵まれてるんですよね。(^-^)

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.13 Saturday
      • -
      • 08:58
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM